MARIA GALLAND/マリアギャラン

世界初の石膏パック 「マスクモデラン」を誕生させたマリアギャラン女史。

 

彼女は愛する母を「老化」から守るために美容に携わるようになりました。

 

「美しかった母の顔に『年齢』が刻まれていく、それが悲しくて何とかしたかった」

 

50年前、ただ一人の肌を救うために生まれた彼女の想いは、

 

時を超えて、世界40ヶ国以上の女性たちの肌を守り続けています。

​マリアギャラン女史

「肌に”タイプ”というものは存在しません。一人ひとりの肌に、個性があるのです」

マリアギャラン女子は、ビューティーエステティシャン達にこの言葉を残しました。

彼女がこだわり続けたのは「オーダーメイドビューティー」。

それは大切な人の「輝き」を守り続けることだったかもしれません。

​ミーナボーテは彼女の思いに共感し、お客様一人ひとりのお悩みに寄り添えるよう、

全力でサポートさせて頂きたいと思います。

 

 

 

96A.png

プロフェッショナルコスメティック大賞

海外コスメ部門で2年連続受賞!